世代交代が進む武蔵野線205系の記録をお送りしませう。

ケヨM-35-201206

205系5000番台ケヨM35編成
新座にて2012年6月撮影

山手線からの205系転用の過程で電動車が足りなくなったため、従来より武蔵野線に在籍する6M2Tの生え抜き編成1本に対してもVVVF化が行われることとなり、M61-65編成のうちM61編成からMMユニット1組を抜き、山手線から転用の小窓サハを組みこみVVVF化の上5000番台に編入されました。新型ドアエンジン×VVVF制御の車両はMMユニット転用先であるM32編成のとこの編成のみなのでとりわけ貴重です。

ケヨM-35L-201709

西浦和にて2017年9月撮影
この編成も行先表示がLED化されましたが、5000番台化されなかったメルヘン顔の生え抜き編成は全て幕表示のまま離日したので、メルヘン顔唯一のLED行先表示編成となりました。

ケヨM-35L-201709 (2)

南船橋にて2017年9月撮影
夕方の出庫運用。

ケヨM-35L-201810

国立にて2018年10月撮影
むさしの号の運用に就きます。